saru

会う期間が開いてくること〜慣れと放置の違い〜

付き合って始めの頃というのは、それはもう頻繁に連絡をし毎日メール&電話をする方も多いのではないでしょうか?最初が激しければ激しいほど、その後というものは気になるものです。というのも、お互いの環境というのは変わりやすく相手のことだけを考えているわけではないのだと・・・おわかりですね。放置したらしたで離れ、くっつき過ぎてもうざがられる・・・恋愛というのはお互いのさじ加減で決まってくるような気がします。

もし、あなたが「最近会う回数が前より減ったな」と感じるのであれば新しいことをする必要があります。今までは、彼女がよそっていたご飯もたまにはあなたがしてみてはどうですか?いつも作ってくれているご飯やお弁当も・・・「今日は一緒にやろう」と声をかけてみるのはどうでしょう?彼女にとっては自分がしてきたことを、あなたが手伝ってくれることで新しい一面を発見します。

普段会えない時間分、濃縮して彼女に優しくしましょう。それから、直接会うことができなかったとしても・・・電話で長いこと話してみるのもいいかもしれません。もし彼女が我慢強い人で、本当は言いたいことを言えずに我慢しているとしたら・・・そしてそれをひた隠しにしているとしたのなら・・・あなたはそれに気づくことは難しいでしょう。気を遣えば遣うほどお互いの溝が空いてしまうのなら、最初から遠慮なんてする必要はありません。思ったことを言える関係にならなくては本当の信頼関係などありえないからです。

一度泣いても怒ってもいいので真剣に話し合ってみてはどうですか?きっかけはなんでもいいのです。一緒にいるのならお茶を入れて持ってきてあげたり(リラックスを望むならココアの方がいいかもしれませんね)隣にいないのなら、電話でお話を聞くのもいいでしょう。むしろ、電話の方が言いたいことを言えるかもしれません。ただ、表情を読むことができないのでくれぐれも怒ったような声を出さないようにしましょう(人に寄ってはどんなに声を変えてもその様に聞こえてしまう人もいらっしゃいますが)まずはお互いの距離を今以上に詰めていきましょう。

このページの先頭へ